炭水化物制限ダイエット1か月で5キロ減!運動方法や食事を紹介!

糖質制限ダイエットで5Kg減!

f:id:Hachi32TK:20170706224038j:plain

あなたは体形維持を心がけていますか。

世の中には美味しい誘惑が多く何かと食べてしまいがち。

いざダイエットを決意しても結果が出ずに諦めていませんか。

この記事では一か月間糖質制限ダイエットを行った結果と方法を紹介します。

糖質制限ダイエットの参考になれば嬉しく思います。

経過と結果

f:id:Hachi32TK:20170705220244j:plain

いきなりですが経過と結果から紹介します。

2017年6月5日に体重を測定した結果、体重は76.1Kgでした。

糖質制限ダイエットに挑戦している筆者の身長は168センチなので標準より重たい体重に焦りを感じました。

糖質制限ダイエット1週間目

f:id:Hachi32TK:20170705221346j:plain

初回の測定から一週間後の2017年6月12日。体重は75.7Kg。

約400gですが減量に成功しました。

ただ400gというのは誤差の範囲かなと思っています。

この週は外食が多くダイエットどころでは無かったです。

もう少し自分にストイックになる必要がありますね。

糖質制限ダイエット2週間目

f:id:Hachi32TK:20170705222406j:plain

糖質制限ダイエット2週間目の2017年6月19日。

先週から1.5Kgの減量に成功しました。

筆者は体重計に乗る時は裸の状態で乗ります。

1.5Kgの減量に成功して裸で小躍りしていたことを思い出します。

努力は報われる、その言葉を実感した1週間でした。

糖質制限ダイエット3週間目

f:id:Hachi32TK:20170705222853j:plain

2017年6月26日。

糖質制限ダイエット3週間目、先週より1.9Kgの減量に成功しました。

ここまで順調にダイエットが進むと楽しくなりました。

鏡の前で細くなっていく自分を見て自信が付きます。

ダイエットはメンタル的にも効果がありますね。

糖質制限ダイエット4週間目

f:id:Hachi32TK:20170705223104j:plain

2017年7月3日。

糖質制限ダイエット開始から約4週間。

先週よりさらに1Kgの減量に成功しました。

糖質制限ダイエット1か月での結果

f:id:Hachi32TK:20170705223701j:plain

2017年6月5日~7月3日の間、本気で糖質制限ダイエットに取り組み1か月で4.8Kgの減量に成功しました。

この結果に本気のガッツポーズ。

1か月前の猫背の自分から胸を張った新しい自分に生まれ変わりました。

糖質制限ダイエット方法を紹介!

f:id:Hachi32TK:20170706222627j:plain

ここからはダイエットの方法について紹介します。

糖質に気を付けて食事

f:id:Hachi32TK:20170706222849j:plain

筆者は食べることが大好きなので夕食はご飯を必ずおかわりをしていました。

朝ごはんは食パンを2枚、昼食はタッパーから溢れそうなお米を食べていました。

外食をする時はライス大を頼み、ラーメン屋での替え玉は当たり前。

そこで食事について以下のようにルールを決めました。

  • 朝ごはんは食パン1枚
  • 昼食はタッパー半分だけのお米
  • 夜ご飯はおかわり禁止
  • 野菜・お肉などは好きなだけ食べていい

お米などの炭水化物を減らし空いた時間で運動を行う基本的な方法で行いました。

体を動かすことは好きなため一番のストレスは食事。

食べたくても食べられないストレスを解消するために筆者が選んだ方法は以下の通り。

  • 水を飲む
  • ガムを噛む
  • ゼリーを食べる

水を飲む

f:id:Hachi32TK:20170706193104j:plain

空腹を感じては水を飲みました。

水道水を煮沸してから冷蔵庫で冷やした水を水筒に入れて職場に毎日3本持っていきました。

単純計算で1日1.5Lをガブガブと飲みました。

コストパフォーマンスもよく空腹時はとにかく水。

糖質制限ダイエットに挑戦した季節が夏なので熱中症対策にも効果がありました。

また水筒3本でも足りない時を考えてAmazonでいろはすを購入しました。

仕事で汗をかくことも多く、念のために購入したいろはすが役に立ちました。

Amazonで買うとコンビニで同じ本数を買うよりもお得です。

コンビニでいろはすを購入すると1本約100円。

24本購入すると約2400円しますが、Amazonで24本入りを購入すると1890円。

500円程お得に購入することができます。

さらに捨てる時にペットボトルをコンパクトに畳めるのでおすすめです。

ガムを噛む

水を飲んでも空腹感を紛らわすことができない場合はひたすらガムを噛みました。

ガムを噛み続け空腹感を紛らわすと食事に影響がでました。

それは食事中に物を噛む回数が増えたことです。

噛む回数が増えたことで少量の食事でも満腹感を感じる体に変化。

筆者のように食べ過ぎで太った人にはガムダイエットもおすすめです。

筆者はロッテのキシリトールガムを購入しました。

空腹感を紛らわすだけでなく仕事中のリフレッシュや眠気覚ましにもなります。

コンビニで買うよりもAmazonで買う方が値段を抑えることができるためおすすめ。

ゼリーを食べる

仕事が終わり自宅で夕食を済ませた後の21時頃。

筆者は空腹を感じてしまいます。

21時から間食するのはダイエット的にあり得ないのですが空腹のストレスには勝てずついつい間食をしてしまいます。

そこで思い付いたことはカロリー控えめのゼリーを食べることでした。

Amazonで商品を確認してこんにゃくゼリーの詰め合わせを購入。

詰め合わせセットで初めて食べた梨味のゼリーが美味しかったです。

ゼリーのおかげで空腹から来るストレスは緩和することができました。

適度な運動が効果的

糖質制限ダイエット中の運動について紹介します。

日によってバラツキがありましたが1日約40分程運動を行いました。

40分間ずっと運動をしているわけではなく、休憩を挟みながらの40分。

少ない時間で効率的に効果を出すために筆者が実践していた運動は以下の通りです。

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • スクワット
  • ジョギング

ジムに行く必要も無く、全て自宅周辺でこなすことができるメニューを組みました。

継続して運動を続けることが重要。

自分にあったメニューがポイントです。

腕立て伏せ

腕立て伏せの正しいやり方!大胸筋に効く5つのフォームのポイントを解説

動画35秒辺りのフォームを参考に腕立て伏せを行いました。

足から肩まで一直線の状態を維持、スピードもスローを意識して行いました。

回数は10回×4セット。

腕立て伏せができない人は膝をついて腕立て伏せを行いましょう。

意識することは同じで膝から肩までを一直線、スピードはスロー。

膝をついて腕立て伏せを行う時の注意点はヨガマットなどを引くこと。

フローリングに直で膝をつけて腕立て伏せをしましたが膝が痛くなりました。

膝を傷めないためにもヨガマットは必須アイテムです。

プッシュアップバーで効果を増やす

f:id:Hachi32TK:20170706204155j:plain

プッシュアップバーで大胸筋を鍛える!Tシャツの似合う胸板を作る効果的なトレーニング方法。

短期間で効果をだすためにプッシュアップバーを購入しました。

プッシュアップバーを使用すると筋肉の可動域が広がります。

そのため効果的に筋肉を鍛えることができます。

フォームは動画を参考に肩から足まで一直線を意識し、スピードはスロー。

プッシュアップバーを使用した腕立て伏せをしてから体形が変わりました。

腹筋

f:id:Hachi32TK:20170706213349j:plain

【1日1分】腹筋ローラーでお腹を引き締める正しいやり方

動画を参考に膝を床につけて行う膝コロスタイルで腹筋ローラーを使用。

立った状態で行うタチコロスタイルは腰が痛くなったのでやめました。

回数は10回×4セット腹筋だけでなく上半身の様々な部位を鍛えることができるためおすすめです。

スクワット

お腹の脂肪+背中の脂肪まで落とすスクワット!

スクワットはこちらの動画を参考にしました。

お腹と背中の脂肪を落とすダイエット効果もあるスクワットです。

回数は10×4セット。

使用している筋肉を意識し、スロートレーニングを行いました。

ジョギング

ゆっくり・ジョギング(ウォーキング&ジョギングメニュー)

ジョギングはこちらの動画を参考。

ゆっくりジョギングという方法は初めて知りました。

長距離をゆっくりと走ることで翌日の疲労が少なく、息切れすることもありません。

  • 背筋を伸ばす
  • 肩の力を抜く
  • 体をやや前傾姿勢にする

これらを意識して約20分ほどジョギングします。

ゆっくりと走ることで長時間のジョギングも可能。

体に無理なく走ることができるのでおすすめです。

まとめ

  • 炭水化物を減らす
  • 筋トレ+有酸素運動
  • 継続的に行う

3点を意識してトレーニングを続けると普段食べ過ぎている人は確実に痩せられます。

炭水化物ダイエットは初めの3日は辛かったです。

しかし慣れてしまえばそこまで苦ではありませんでした。

食べる量を減らし運動をする。

基本に忠実なダイエットで1か月約5Kgの減量に成功しました。

あなたもこの記事を参考に糖質制限ダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうかしてみてはいかがでしょうか。