結婚指輪がいらないと思う理由

結婚指輪がいらないと思う理由

f:id:Hachi32TK:20170817223237j:plain

私は20代後半の男性。

最近、私の身の回りで結婚ラッシュを迎えております。

学生時代にお世話になった先輩や友人達が結婚をして人生の階段を一歩上がる、おめでたいことですよね。

それにしても結婚っていろいろとやるべきことが多くて大変なイメージ。

結婚式や書類関係、住居、引っ越し。

その中で私が特に気にしているものが結婚指輪。

正直に言ってしまうと……

結婚指輪はいらないと思います。

結婚指輪が必要無いと感じた理由を書きます。

賛否両論あると思いますが優しい目で見て頂けたら幸いです。

結婚指輪について考えたきっかけ

f:id:Hachi32TK:20170817200756j:plain

結婚の証として男女で交換をして身に着ける結婚指輪。

愛の結晶として日本では左手の薬指にはめている人が多いですよね。

その一方で結婚指輪をはめていない既婚者もいる事実。

私の両親は結婚指輪を所有しているにもかかわらず日常では指輪をはめていません。

そんな両親を見て育った私は将来、自分が結婚しても指輪を買うつもりはありませんでした。

しかし先日、両親と会話をしていると……

「結婚をする時は指輪を買いなさい」

上記の言葉を言われとても驚きました。

まさか結婚指輪を日常的にはめていない夫婦に結婚指輪を買えと言われるなんて。

あの日以来、ずっと結婚指輪について考えています。

買ったところで外してしまう

f:id:Hachi32TK:20170817202645j:plain

高いお金を払って結婚指輪を買ったところで将来的に指輪を外してしまう可能性があります。

外している時間が長いほど買う理由が見つかりません。

結婚指輪を着脱するタイミングで無くしてしまう可能性もあります。

大事な結婚指輪を無くしてしまうと夫婦喧嘩になりかねません。

そこで結婚指輪を外すタイミングについて考えてみました。

外すタイミングが多いほど結婚指輪が必要ないと感じてしまいます。

  • 指が太くなりはめられなくなる
  • 仕事や趣味に支障がでる
  • お風呂や洗顔時
  • 夏は汗、冬は手袋などにより指輪の存在が気になる

指が太くなる

f:id:Hachi32TK:20170817221007j:plain

若い頃に買った結婚指輪が年齢を重ねるうちに指に入らなくなるパターン。

物理的に指輪をはめることができなくなる悲しいパターンですね。

スレンダーだった彼女が結婚、妊娠を期にわがままボディに変身して指輪が入らなくなる、そんなエピソードもありそう。

仕事や趣味に支障がでる

f:id:Hachi32TK:20170817221217j:plain

例えば調理師や清掃系の仕事をしている人は勤務中、結婚指輪を外すかと思います。

楽器演奏などの手先の細かさが必要な趣味でも同様。

結婚指輪の着脱が手間と感じることが多そう、スマートな日常生活を過ごすうえで結婚指輪は必要ないです。

お風呂や洗顔時

f:id:Hachi32TK:20170817221319j:plain

結婚指輪をはめたままお風呂や洗顔をする人っていますかね。

私はお風呂に入る時はアクセサリーを全て外したくなるタイプです。

洗顔の時も顔に結婚指輪が顔に当たりそうで外したい。

指輪自体にもダメージが残りそう。

夏は汗、冬は手袋

f:id:Hachi32TK:20170817221420j:plain

夏場は汗をかいて大切な結婚指輪を汗まみれに。

冬は手袋を着用するときに結婚指輪が引っかかってしまう。

煩わしさを感じてしまうため結婚指輪を外しがちになるのではないでしょうか。

f:id:Hachi32TK:20170817221509j:plain

総合的にまとめると……

大切な結婚指輪を無くしたくない

高いお金を払って購入した結婚指輪を失うことが怖い。

無くしてしまう可能性があるのであれば指輪を買わないという選択肢もありかなと思います。

結婚指輪という無くしやすいものにこだわらず記念となるものを購入することには賛成。

例えば夫婦茶碗や腕時計など、無くしにくいお手頃なものを結婚の記念品に買いたいです。

f:id:Hachi32TK:20170817220557j:plain

結婚指輪に対する考え方は夫婦の数だけあると思います。

もしかしたら将来的に私も結婚指輪を買うかもしれません。

結婚指輪を買っておいて良かったと感じたエピソードがあれば教えていただきたいです。