ブログは開き直って自分の言葉で書くことにした

こんにちは、はちみつです。

2017年2月からはてなブログにてブログ運営を開始した私ですが、この度ワードプレスにブログを移行しました。

ワードプレス移行後一発目の記事という事もありどんな内容を書こうか非常に迷っていたのですが、まずは自分に向けた内容の記事を書こうかなと思い記事を作成しています。

記事を作成しているといっても本当に独り言に近い内容なので過度な期待はご遠慮くださいね。

ブログは奥が深い

本当にねブログってものは奥が深いと感じるわけです。

思いのたけ全てを文章に表現したことで人が集まるかって言うとそうではなくて、検索から表示されることを意識して書いてみたりデザインを凝ってみたりトレンド物を意識した内容を作成してみたり。

正解はきっとあるんだけど、成功者の再現をしたところで二番煎じなわけだからそれならいっそう自分の言葉で表現すればいいんじゃないかなって最近思うようになりました。

収益を得るために必死に検索から好かれるような内容を書いてみたり、自分の気持ちとは違うことを書いてみたり、自分の経験以外の内容をあたかも経験したかのように書いてみたり。

苦しんで苦しんで生み出した記事が人から読まれないこともブログを運営していると頻繁にあります。

現在、私はブログで生計を立てられるほど収益を上げられておらず今後も本業をメインに趣味程度にブログを続けることになるかと思います。

趣味だったら楽しまなきゃダメだよね。

楽しむ気持ちを忘れていないかい?

ブログを運営して楽しいと思えなくなった時期って誰しもあると思います。

何を書けばいいか、何を発信すればいいか、何を伝えたいか、自分から何を発信することができるか。

そうやって考え込みすぎて結局真っ白な記事投稿画面を目の前に一日が終わってしまう日常が続いたこともあります。

「仕事で疲れて頭が働かない…」

そんな自分に対する言い訳も増えてしまったような…

 

趣味でやっているブログなら気を張ることなく自分に正直に書けばそれでいいじゃん!

収益とか気になるなら疲れていない時に気合を入れて書けばいいじゃん!

 

生活を大きく変えたいとかブログやアフェリエイトで生計を立てたい人は楽しむよりも先に必死にブログに取り組む必要がありますが、私のような趣味ブロガーはそこまで必死にならんでもいいかのかなって。

自分に対するハードルを上げ過ぎて記事を書けなくなってしまっては本末転倒ですよね。

毎日更新をノルマに掲げてみたり、来月は今月以上にPVを増やすぞ!と意気込んでみたり。

目標に向かって記事を作成することもたまには必要かもしれませんが、まずは自分が楽しくブログを続けられるような環境作りが必要なのかと思います。

今後はどうするか

まずは純粋にブログ文化を楽しむことを目標に記事を作成します。

一番の課題は継続、どんな物事にも続けていけば見えるものが必ずあり、その景色を眺めてみたいなという願望が芽生えました。

まだまだブログを初めて1年ほどなので、運営歴2年、3年と増えていくとさらに面白くいなるのかなと。

ブログを5年以上運営している人とか何を考えながら記事を書いているのかな……

そういった自分の未知の分野に足を踏み出して、歩き出したいとワードプレスに移行したタイミングで感じました。

ブログを通じて出会った人もいるし、今は会いたいなと思う人もいます。

会いたいと思った人に会うためには自分がもう少しだけブログを楽しむ必要があるし、実力もつけなければと。

そして今の時代に生きられる喜びをブログを通じて残していければいいな。

日記のような形式でもいいのかなって肩の力が抜けたような感覚でこの記事を作成しました。

楽しいと思えることが毎日続けばいつか死んだときによかったなと思えるよね。