インレイステッカーをギターに貼っておしゃれにする方法!演奏に影響は?

ギターの指板やボディをおしゃれに見せるインレイステッカーをご存知でしょうか。

シールを貼るだけで手軽にギターをお洒落にすることができるアイテムで、他のギターと差をつけたい人にはおすすめのアイテムです。

私もギターにインレイステッカーを貼って満足しています。

この記事ではインレイステッカーの貼り方や種類、演奏に影響があるかなどを紹介します。

インレイステッカーをギターに貼っておしゃれにする!

インレイステッカーには様々な種類があり画像のようなかわいい猫の足跡のものや。

鳥が飛んでいる様子などがシールになっています。

自分のギターに合わせてシールを選び、完成形を想像しながら作業をするといいですね。

インレイステッカーの貼り方

今回はJockomoから販売されている桜模様のシールをギターに貼ることにしました。

シールが光を反射する素材になっているのでライブなどでより目立つことができそうです。

ビニール袋からシール一式を取り出しました。

2枚のシールと説明書が付属されており、初めてインレイステッカーを貼る人でも分かりやすく説明書がかかれていました。

シールを見てみると枝や大小様々な種類の桜が描かれており、ギターに貼る前からどこに貼ろうかとワクワクしてしまいます。

説明書にはフレット毎の貼り方例が載っていて、初めてインレイステッカーを貼る人は説明書通りに貼れば間違いないです。

手順も説明書にしっかりと書かれていたので安心して作業を行うことができます。

ギターをクリーニングする

ライブやスタジオ、自宅での演奏を続けること早10年以上。

かれこれ数年はちゃんとしたクリーニングをしていない私のギターSGです。

細かいキズも増えてきたのでキズを誤魔化すためにもインレイステッカーを購入しました。

黒いボディに桜柄がどのように映える今から楽しみです。

張ってあった弦を取り外し、クロスで表面の埃を取り除きます。

その後、ギター用のポリッシュなどでフレットや指板についている汚れを取り除いていきます。

今回は台所にあった中性洗剤をきれいなタオルに染みこませ、軽く泡立てた状態でクリーニングをしました。

ヘッドやボディも同時に磨いておくといいですね。

クリーニングをして水分を乾燥させるため数分放置。

フレットの汚れが落ちてギターがきれいに蘇りました。

心なしか私のギターも喜んでいるように見えます。

インレイステッカーを貼る

指板にインレイステッカーを乗せて完成図を想像します。

私のギターには3フレットや5フレットに元から反射する素材が埋め込まれています。

説明書通りに貼ると模様が渋滞する気がしたので想像を働かせながらフィーリングでシールを貼ることにしました。

貼りたいインレイステッカーをはさみでカットして爪でビニール部分を剥がします。

桜の模様がビニール部分についてこない時があったのでゆっくり丁寧にはがすことを意識するといいです。

ビニール部分と桜の模様を貼りたいフレットに貼り、上から指で押さえつけます。

桜の模様がフレットにしっかり張り付いていることを確認しながらビニール部分を少しずつ剥がします。

ビニール部分を取り除くとフレットに桜模様だけが残ります。

この調子でどんどん貼っていきます。

3フレットや5フレットの元から反射する素材が埋め込まれている部分はせっかくの模様がわかりにくくなるためシールを貼りませんでした。

ボディのシールド差込口付近にも桜のシールを貼りました。

シール自体は小さいのですが、反射する素材でシールができているため遠くからでも桜があることが分かります。

完成!

インレイステッカーを貼った私のSGです。

桜がいい感じに散っているので切ない音がだせるような気がします。

遠目から見てもフレットにある桜がわかりますよね。

フレットに近づくとより桜の模様が分かります。

12フレット付近、桜の枝が生えているところがお気に入りポイントです。

ヘッドにも桜の花びらを咲かせました。

黒と桜の相性が完璧すぎて完成品にテンションが上がってしまいます。

ギターの弦を張った後でも問題なく桜の模様が分かります。

弦を張った後のフレットも桜の模様がよく見えますよね。

キラキラとシールが反射するためライブ映えしそうで今から楽しみです。

インレイステッカーを貼った後の演奏について

インレイステッカーを貼った後に演奏してみた感想は、今まで手元になかった模様があるためフレットの感覚がほんの少し分からなくなりました。

ただすぐにフレットの感覚は取り戻すことができるので特に大きな問題を感じることはありませんでした。

また「インレイステッカーが剥がれてしまうかも…」と考えてしまい思い切ったチョーキングができなくなる可能性もあるのかなと思います。

しっかりとチョーキングをしてもステッカーが剥がれることは無かったのでよっぽど大丈夫かと思いますが、何年も使っているとそのうち剥がれてしまう可能性はありますね。

ギターが派手になった分、メンタル的な面でプレイにも多少影響がでると思います。

目立ってなんぼな人にはぜひともおすすめしたいですね。

おしゃれなインレイステッカー紹介

今回私は桜模様のインレイステッカーを紹介しましたが、まだまだおしゃれな模様のステッカーがたくさんあるため気になったものを紹介します。

桜模様

私が実際にギターに貼った桜模様。

アコースティックギターにも合いますね。

猫の模様

猫の足跡がとってもキュートですよね。

可愛いだけではなく肉球がフレットの位置を分かりやすくしてくれているので、初心者の方にもおすすめしたいですね。

レッドスカル

赤いスカルが特徴的なインレイステッカーです。

ハードロックやメタルバンドのギタリストにおすすめしたいですね。

逆にポップなバンドのギタリストがレッドスカルをつけていると笑えるかも。

ツリー

生命力を感じる木のつたをあしらったインレイステッカー。

1フレット毎に模様が続いているためインレイステッカーを貼ることが難しそうですが、生命力を感じる華やかなギターになりますね。

アコースティックギターとツリーの相性が抜群。

ブルーバード

青い鳥のシール。

疾走感を感じる見た目なので爽やかなロックバンドのギタリストにつけていてほしいですね。

インベーダー

インベーダー柄のシールです。

アニソンやゲームソングのバンド、インベーダーゲームが流行った世代の人につけていてほしいです。

ブルースター

光を反射する青い星柄のシールです。

ワンポイントで使いやすいデザインでフレットの目印として使いやすいモデルですね。

ボディに貼っても存在感があるでしょう。

まとめ

ギターにインレイステッカーを貼ることでお洒落な自分だけのギターを作ることが出来ました。

値段もお手頃な価格のものが多いので手軽に試してみてはいかがでしょうか。

自分だけのギターはとても愛着がわき、今まで以上にギター愛が加速すること間違いなしです。