私達夫婦が結婚式をやらなかった理由

私達夫婦は2017年8月に婚姻届けを市に提出して夫婦になりました。

カップルが夫婦に変わる時に「結婚式」というイベントが待ち受けています。

こんな書き方をしてしまえば結婚式自体を否定しているように思われてしまうかもしれませんが、私は結婚式が嫌いです。

嫌いという書き方が正しいかはさておき、結婚式の必要性や重要性を考えた時に私たち夫婦は結婚式を行わない選択をとりました。

私の両親は結婚式をするように説得をしてきましたが、なぜ結婚式をやる必要があるのか?と質問を返したところはっきりとした回答を貰えることはできませんでした。

結婚式を行わない夫婦が増えているといわれる現代、私達夫婦が結婚式をおこな分かった理由を紹介します。

私達夫婦が結婚式をやらなかった理由

親戚や友人の結婚式に何度か参加させてもらったことがありますが、私は結婚式に参加するたびに時間やお金のことを考えてしまいます。

さらにもっと詳しく書けばテンプレート化された結婚式の内容や大して面白くもない余興合戦、親への感謝の手紙、結婚生活にかける決意表明…

 

なんでそんなことを聞かなきゃいかんのだ。

 

盛大に式をあげても今の日本では3組に1組の夫婦が離婚をしている。

結婚式をあげるだけでも多額の費用がかかりもはやブライダル業界のぼったくり感も否定できない。

結婚式にはお金がかかりすぎる

結婚式の平均的な費用は約300万程かかります。

2時間ちょっとの茶番に300万……

ブライダル業界は人生一度のイベントということを強調して「あれも追加した方がいい」「これも追加…」といった感じに結婚式にどんどんオプションを追加して費用を釣り上げてきます。

私の友人が結婚式をあげた時も予算250万ぐらいで結婚式をあげる予定だったのですが、最終的には300万以上かかったと聞きました。

スマ婚といわれるコンパクトな結婚式でも約150万円程かかるといわれています。

お金持ちの方々にとって300万円は簡単に払える金額なのかもしれませんが、私のようないち庶民にとっては本当に払いたくない無駄金としか思えません。

両親には「ご祝儀をたくさんもらえば黒字になる」と言われましたが、呼べる友人がいない場合はどうしたらよいのでしょうか。

そもそも黒字化を目指す結婚式っていったいなんでしょうか。

結婚式なんて見えの張り合いなだけでしょうが。

結婚式を理由に喧嘩したくない

結婚式を行う予定の夫婦が段取りを決める段階で喧嘩になることも珍しくないみたいですね。

よく聞く喧嘩の理由は「妻が結婚式をほぼ仕切って夫はなにもしない」ということです。

 

仮に私たち夫婦が結婚式をあげるとして、男の私としては「別に結婚式に特別な思い入れ」なんて無いんです。

だからドレスとか料理とかなんでもいいし勝手に決めてくれって思うわけです。

その態度が妻は気に入らないんでしょうね。

「一生に一度の大イベントなのになんで意見がないの?」といった感じでしょうか。

結婚式の段取りに時間がかかりすぎる

結婚式を理由に喧嘩したくないの延長になりますが、結婚式の段取りを決めることにそもそも時間がかかりすぎるんです。

日取り、衣装、招待客、テーブル別け、演出内容、料理、引き出物…

私達夫婦は共働きのため貴重な休日を結婚式の段取りに使うことが無駄と思えました。

お金もかかるし時間もかかるし喧嘩もするし…

 

結婚式ってなんだ?

夫婦の試練?

 

おめでたいことは分かるんですが、若者にお金も時間も余裕などありません。

そもそも誰のための結婚式?

引用 https://zexy.net/contents/oya/kiso/sekiji.html

結婚式を行う上で「あの人を呼ぶならこの人も呼ばなきゃ。」「あの人とあの人はテーブルをわけなきゃ」なんてことがあると思います。

結婚式は職場の上司のために行うわけでも友人のために行うわけでもありません、夫婦のために行われるべきなんです。

様々な事情を結婚式に持ち込まれたら夫婦にかかるストレスは大変なことになりますよね。

 

友人の結婚式に参加した時「上司の○○さんの挨拶です。」なんて言われても「あの人誰?」と本当にどうでもよかったことを思い出します。

結婚式に肩苦しさなんていらなくて、もっと自由にできるようになればいいのに。

結婚式をやらなくても結婚はできる

婚姻届けを市に提出すれば結婚できる。

私達夫婦が一番重要に感じたことは結婚式よりも夫婦の生活です。

生活を行う上で必要な家電を買いたくても結婚式で予算が無くなってしまっては元の子もないですよね。

衣食住全てにお金がかかるのでたかだか2時間の結婚式に約300万もだす価値観が本当に理解できなくて私達夫婦は結婚式をあげませんでした。

その代わり、家のリノベーションや家電の買い替え、ちょっとした新婚旅行などにでかけました。

結論:結婚式は面倒くさい

結婚式自体を否定しているわけではありませんが、考えれば考えるほどに結婚式ってめんどくさいと思います。

お金も時間も取られて残るものっていったいなんなんでしょうか。

この記事を執筆するにあたり妻からは「結婚式をあげなくても今の生活で満足している」と言葉をいただきました。

本当に大事なことは結婚式を行うこともよりも夫婦たち本人が納得するような形で結婚するということです。

様々な価値観が認められる現代だからこそ、夫婦が話合って後悔の無い形で結婚生活をスタートできるといいですね。

私達夫婦は結婚式をあげていませんが、とても幸せに日々を過ごしています。