寝てばかりの妻を元気にする方法を考えてみた!

私の妻は長い時間よく寝ています。

妻が次の日の仕事が休みの時にはPM7:00~AM9:00という夜勤労働者もビックリするぐらい寝ている時もありました。

私は夜に5時間ぐらい寝ると翌日も十分に活動ができるのですが、妻がそこまで長い時間寝ることに疑問を持ってしまいました。

夜の睡眠時間だけでなくお昼寝もかなりの頻度でしていて、時には夜ご飯を作ることを忘れる程寝ている時もあります。

私は寝ている時間は何も物事を動かすことができないので睡眠時間は最小限でいいと思っていたのですが、妻は暇さえあれば寝ていたいとも言っています。

もしかしたら妻は何かしらの睡眠障害なのではないかと心配となり、妻に元気になってほしくてこの記事を書いています。

スポンサーリンク

ゴロゴロ寝てばかりの妻を太陽光や運動で元気にする方法!

私達夫婦は寝室を別けて過ごしています。

理由は私達夫婦の睡眠時間の違いや仕事の都合上、私が朝3:00頃に起きることもあるので妻の睡眠の邪魔をしてはいけないと思い寝室を別けました。

夫婦の寝室を別けることでストレスが減る?メリット・デメリットを紹介
結婚をした当初は何もかも新鮮で楽しめた共同生活も、生活スタイルの違いでストレスが積もり喧嘩になっていませんか? 睡眠について問題を抱えている夫婦も多くいるみたいですが寝室を別けることでストレスが軽減されるかもしれませんよ。 寝室...

寝室を別けてストレス無く寝る環境を整えたにも関わらず、妻は肩こりや頭痛といった体調不良を抱えていたため寝付きにくいことを打ち明けてくれました。

寝付きにくいから寝るまでに時間がかかってしまい、実際には寝ていないけれどベッドの中にいるということに気が付き、妻の睡眠問題を解決するためにも原因と解決方法について考えてみます。

原因1.頭痛

以前から妻は頭痛が多いと感じていましたが、どうやらほぼ毎日頭痛と戦っていたみたいです。

生理などの影響でホルモンバランスが乱れががちな女性は生理痛の一つで頭痛が発生する人も多く、頭痛が慢性化していてもロキソニンやバファリンといった市販薬で誤魔化している人も多いです。

筋肉の凝りが影響した緊張性頭痛といった症状もあるので頭痛の原因をしっかりと見つける必要がありますね。

原因2.腹痛

腹痛を感じながらしっかりとした睡眠をとることは非常に難しいことです。

頭痛の項でも書きましたが、ホルモンバランスの乱れが影響して腹痛が起きてしまうことも珍しいことではありません。

また便秘やガスが溜まっていてお腹が張った状態でもしっかりとした睡眠をとることは難しいでしょう。

原因3.昼寝の原因は不眠症?

頭痛や腹痛とは少しずれてしまいますが、昼寝が長い原因は夜中にしっかりと寝れていないのではないかと思いました。

妻が夜寝る前にスマートフォンで動画を見たりする姿を度々見ており、話を聞くとAM2:00ぐらいまで起きているときもあるとのこと。

AM2:00まで起きていたら次の日は眠たくて仕方ないですよね。

ストレスを抱えていたり不安なことがあったり精神的に問題がある場合もなかなか寝付きにくいと聞きます。

スポンサーリンク

改善方法

妻の話を聞いて寝つきが悪い原因を知ることができました。

そこで次はその問題をどのように改善していくかを考えてみます。

改善方法を大きく三項目にわけてみました。

運動をする

妻はかなりの運動不足です。

どこかに行くときは基本的には車での移動ですし、スポーツをやっている様子もありません。

一緒にYoutubeのエアロビクスの動画をやろうと誘ってみてもダメでした。

キツイ運動は続かないと思うので、ヨガやストレッチ、散歩といった軽い運動をして運動不足を解消させたいです。

食事内容の改善

嫁が好きな食べ物はポテトやフライドチキン、唐揚げといった油分が多い食べ物が多いです。

好きな食べ物を好きなだけ食べて内臓への負担がかなりかかっているので、こまめな水分補給を心がけてもらい内臓をいたわるようにしてもらいます。

コーヒーやジュースといった甘味を含む飲料よりも白湯を飲んだ方が水分摂取に効果があるので、朝晩二人で一緒に飲むようにします。

太陽光を浴びさせる

太陽光を朝に1分浴びるだけで人は1日中快適に過ごすことができて快眠になると言われています。

睡眠に関係するメラトニンという神経物質がセロトニンに大きく左右されており、メラトニンは日が沈むと体内で作られますが、そのメラトニンの材料がセロトニンです

日中にたくさんセロトニンを作ることが睡眠の質を決めることに繋がっているので朝に太陽光を浴びてセロトニンを作ると快眠に効果があります。

またセロトニンは自律神経や感覚器、心にも影響を与えていて、「なんとなくだるい」「気分が重い」といった症状も解決することができます。

太陽光を浴びながら深呼吸をしたり瞑想をするとより一層効果がでるので、妻と一緒に朝日を浴びるためにも朝から散歩に誘ってみます。

スポンサーリンク

まとめ

快適な睡眠を手に入れるためには…

  • 運動不足を解消する
  • 食事内容を改善する
  • 太陽光を朝一分間浴びる

ゴロゴロ寝てばかりの妻を太陽光や運動で元気にする方法を紹介しました。

些細な問題でも体には大きな問題が生じていることが分かりましたね。

妻の睡眠不足が解消されるように夫婦二人三脚で問題解決に挑みたいです。

睡眠不足を感じていて身に覚えのあるかたはぜひ参考にしてくださいね。

はちみつ
はちみつ

毎日元気に過ごしましょう!

タイトルとURLをコピーしました